« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月31日

明日から気をつけて下さい。駐車違反

 5月1日から会社法が変わりましたが、明日からは道路交通法の改正で駐車違反が厳しくなりますね。駐車場を持たないコンビにとか、受け入れ側にも問題が沢山あると思われます。営業や工事の仕事で車を使う皆様、駐車違反には気をつけましょう!!最近の車はイモビライザーをはじめセキュリティー強化してきておりますが振動や人影をセンサーで感知しクラクションやセットされたスピーカーから警告音を出すものが多数あります。警告音が出てレッカー移動に気付いても後の祭りです。社用車を自宅に乗って帰っている方も気をつけませんと車輌所有者が罰せられるそうです。
 そのうちに、駐車巡視員が近づくと携帯電話が鳴る商品が出てきたりするかもしれませんが、駐車違反はしないようにするのが一番ですね。
下のURLをクリックするとgoogleの地図に飛び†サカイの場所(地図と航空写真)が判ります。「マップ」「サテライト」を選んで→SKビル(自社ビル)です。株式会社 サカイ
http://www.google.co.jp/maphp?hl=ja&tab=wl&q=

投稿者 sakai : 13:53

2006年05月23日

梅雨入りの様な毎日ですね

 毎日、傘の心配をするような天候が続いています。今、コウモリというと傘の意味で通じなくなった
そうです。昔はよく、こうもり傘などと言われていましたが.....その傘で思い出しました。
その昔、SL(蒸気機関車)が全盛の頃テープレコーダーをかかえて御殿場線へ機関車の走行音の録音に行った記憶があります。先輩に「明日は傘を持って来い」といわれて??雨が降ると天気予報では言ってなかったのですが、半信半疑で当日現場に着くと、快晴の中いきなり傘を広げて柄の部分にテープでマイクロホンを縛り付けました。そうです!簡易集音マイクの出来上がり!やがてD52という機関車が国府津駅を出発しドラフト音とドレンを切る音をさせながら近づいてきます.....録音したテープの音を聞くと確かに普通にマイクロホンから拾う音より数倍臨場感のあるおとになっていました。反射鏡の原理と同じで焦点になる部分に音のエネルギーが集中します。実際には波長の影響まで考えなければならないのでしょうが、十分実用になった記憶があります。今時、こんな傘を使う人はいないでしょう。人間世の中が便利になるほど知恵を使わなくなりますね。応用力低下は豊富な物あまりから来ているのかもしれません!!

投稿者 sakai : 19:48

2006年05月16日

社用車が新車になりました

 私たちの部門で使用する営業車。驚く事に2回目の車検(5年目)で22万Km走行してしまいます。
燃料高騰で、選んだ車も必然的に、燃費の良い車としました。地球環境に優しいという事で、極力電車の利用もしていますが、遠方のお客様も多く、車の利用も、まだまだ出番が多いです。それにしても、
最近の車はコストパーフォーマンスに優れていますね。昔の車に比べると走行騒音も低く、不快な振動も
適度に押さえられています。おまけに燃費も良く日本の技術は素晴らしくなりました。前回の車種選定時
を思い起こしますと、ABS、エアーバッグ等を念頭に探しましたが、今や安全装備は当たり前...
最近では夕方や夜間の安全面からヘッドライトをH.I.D.(ディスチャージ式)にしたりして20年前の営業車
の頃を考えると格段の装備が当たり前となってしまいました。自動車メーカさんの努力は凄まじいものです。車の世界ではハイブリッド車が注目されていますが、実は電車も優れているのですね。始動、力行時はモーターとして、減速時やブレーキ(回生ブレーキ)時はモータが発電機として架線に電気を送り込む優れたエコ車という事では自動車より先にあったという事が意外に知られていません。音のエネルギーで発電するとか無駄な音のエネルギーを再利用したいと考えています。消音発電が私達の夢です。
消音器(サイレンサー)のプロ集団として地球環境に優しい仕事が誇りです。
141-4113_IMG.JPG
写真は私達の社屋から見た夕暮れの景色です。東京タワーがかすかに見えます。
http://www.skj-sakai.co.jp/

投稿者 sakai : 11:14

2006年05月13日

雨の週末が続きます

 ゴールデンウィークも終わり、目標を失っている人もいるのでしょうか?5月病とかをケアしている企業もあると聞きます。体調も季節の変り目で崩しやすい中で、週末が雨だと気持ちのテンションが上がらない人も多いのでは? もうすぐ始まるワールドカップを楽しみに頑張っている人。雨なので家にいられず休日出勤したり、パチンコに通う方と様々でしょうね。雨の空港から飛び立ち5分もすると雲の上。そんな時、雲の上は晴れ渡り不思議な気がします。そして到着地の空港を降りるとまた雨、雨。自然界の不思議さ
偉大さに触れた瞬間です。
 飛行機といえばジェット機のエンジンの音が大きいのは皆さんご存知ですが、ジャンボジェットの
エンジン音などまだ可愛いものです。仕事で沖縄に行った時滑走路脇での作業でしたが、U.S.Aの戦闘機の音は旅客機のエンジンの音の比ではありません。基地の近くで暮らす方はこのような大きな音の下で大変なご苦労と察します。今の所ジェット機のエンジンの音を消す実用的な手立ては見つかっていません。これが出来たら、ノーベル賞をもらえるかもしれませんね。

投稿者 sakai : 15:38

2006年05月10日

都市部では少なくなってきたディーゼルエンジン

FJDテス光精工1.JPG


 日本ではすっかり悪役となってしまったディーゼルエンジン。でもヨーロッパに行くと最も燃焼効率が良くて環境に優しいエンジンとして扱われています。それは燃料の差もありますが...ガソリンエンジンしか作らない日本の自動車メーカもヨーロッパではディーゼルエンジン車を販売している事からも、やはり優れている面はあるのでしょう。ディーゼルエンジンの技術的な事は専門家にまかせるとして、始動時や負荷変動時に黒煙が多くなる事は知られています。しかし最近の国際環境基準など厳しいハードルに対して次々とクリアーするエンジンも多く発表されています。黒煙はエンジンそのもので出さない努力が続けられていますが、排出部で捕集するDPFなども発表されています。フィルター方式は目詰まりの問題と捕集後の処理の問題があります。一方黒煙を目立たなくする写真の様な装置もあります。(黒煙の基となるカーボン粒子を微細化して見えなくしてしまう簡易装置)

投稿者 sakai : 16:53

2006年05月02日

消音器ってどんなもの?

よく このブログで出てくるサイレンサー、消音器、マフラー等の名称で呼ばれていますが、マフラーと
いうと一般的には自動車についているものを想像なさるでしょうね。産業用の発電機、ポンプ駆動の
エンジンには(ディーゼルエンジンやガスエンジン等)下記の様な消音器が取り付けられており、一般の
方たちが目にするチャンスは少ないです。これからも時々写真をアップして行きます。右側の天井から
吊り下げているのが排気消音器です。
124-2474_IMG.JPG

投稿者 sakai : 13:51

2006年05月01日

ゴールデンウィーク突入ですが

 お客様の会社は4月29日からお休みの会社と暦どおりにお休みの会社の2種類に分かれています。
今朝の通勤も空いているかと期待しましたが、意外と混んでいました。
遊びで出かける人と通勤の人がいたのであまり空いていなかったのかもしれません。
 現在会社では、環境問題を考える「エコステージ」に取組み始めました。私共は、製品としても地球環境に優しい騒音の分野で超低騒音型消音器消音ダクトを製品として送り出しています。
環境負荷低減を視野にこれからも株式会社サカイは頑張っていきます。
地球環境といえば、ここの所燃料費の高騰には驚かされます。5月1日からガソリンの元売が値上げと
の事ですが4月末にガソリンスタンドに行ったら長い列が出来て給油待ちの車で混雑していました。
燃料が上がると車だけではなく、産業用のエンジンもその影響がありますし、運送関連の値上げとか
色々な事が連鎖してきますね。下の写真は消音ダクト設置中です。124-2481_IMG.JPG

投稿者 sakai : 16:51