« 2006年06月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月28日

安全祈願祭

 昨日は、お客様の安全祈願祭に参列いたしました。場所は古都鎌倉の鶴岡八幡宮です。
下の写真の様に参道は車も多く、雑音も多いですが、一歩境内に足を踏み入れるとそこは、
別世界の空間の様に静かです。日本人は、元々音による涼の演出が上手で、その代表例は
風鈴ではないでしょうか?「涼しさを感じる風鈴の周波数」について今度測定する機会が
有りましたら、このブログでご報告します。
 境内の源平池に咲き誇る蓮の花が静かな空間をさらに引き立たせていました。
131-3190_IMG.JPG
131-3194_IMG.JPG
131-3192_IMG.JPG
まさに、林野や公園などは自然のフィルターであり、サイレンサーでもありますね。

投稿者 sakai : 16:32 | トラックバック

2006年07月25日

災害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます

連日天気予報で報道されている各地での豪雨や災害。人事ではありません。地球温暖化からか、
異常気象と思われる毎日です。犠牲になる方が出るたびに人類の自然に対する無力を改めて
知らされてしまいます。軒先より高い鉄砲水など、助かった方は本当に怖かったでしょうね。 
 災害地の皆様にお見舞い申し上げます。

投稿者 sakai : 18:39

2006年07月13日

建設機械展

本日、幕張メッセで開催されている建設機械展に行ってきました。
毎度の事で各ブースの美しいキャンギャルに目が吸い寄せられますが、
仕事仕事と言い聞かせてあちこち見て回りました。
近年の建設機械は、昔と比較すると低騒音化されています。
バッテリー駆動のものも一部にはありますが、パワー比較では
やはりエネルギー効率の良いディーゼルエンジンが主役ですね。
私共の排気消音器も一部の低騒音(建設機械業界では超低騒音)
型の機種に使用されています。あるエンジンメーカのブースでの
アンケートによると「ヨーロッパなどでは効率の良い優れたエンジンがディーゼル
エンジンとの認識ですが、日本ではあまりクリーンなイメージが...ディーゼル
エンジンは色々な優れたエンジンと知っていましたか?」という内容だったと
記憶しています。燃料電池などが脚光を浴びていますが、実は災害時に
最も役に立っているのもディーゼルエンジンなのですね。
153-5335_IMG.JPG

投稿者 sakai : 17:22

2006年07月07日

七夕ですね

 今日は、七夕様ですね。毎年、新暦での七夕の日は天候が悪い事が多く、残念です。
「笹のはさ†らさら...」と歌われる様に、そよ風になびく笹飾りを連想しますが、この様な
音は心地よい音の方です。夏を連想させる風鈴も暑い夏には涼を求める人には心地よい音。
ところが、秋に外されない風鈴の音は寂しく、寒々しい。
 
笹飾りも嵐の中で激しく揺れたら、あまり心地よい音では無くなります。
人間の音に関連する感覚は複雑!!ですから騒音問題は感覚公害とも言われる由縁ですね。
 
週末で七夕を楽しむ方、デートを楽しむ方、ビヤホールへ一目散に向かう方と様々な過ごし方
でしょうか?皆様にとって良い週末であります様に....
下の写真は会社近くの保育園に飾られていた笹飾りです。

131-3184_IMG.JPG

投稿者 sakai : 13:43