« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月29日

設備試験用サイレンサー

  今まで色々なサイレンサーをこのブログで紹介してきました。
今回、ご紹介するのは某発電機メーカ殿の試験設備用のサイレンサーです。
最近、どちらの工場でも近隣に住宅があったり、騒音問題に配慮されています。
皆様から静かとご好評を頂いております。
148-4895_IMG.JPG

投稿者 sakai : 20:01 | トラックバック

2006年09月22日

建設現場でも重宝されているサイレンサー

 明日は秋分の日。あいにく台風が近づいているので天気は悪そうですね。
後楽に出かける方や運動会の方は空模様が心配ですね。
 本日、八王子の建設現場に行きました。東京都の水道設備を各建設会社がライフライン
整備の為に活躍しております。その工事の一部は立坑というものを掘りケーソン工法で
掘削する時に私達の納入したサイレンサーも活躍しております。地域住民に騒音公害を
出さないように、色々なサイレンサーを用意しています。下の写真は深さが浅い場合の用途
もっと深くなると発生するお供大きくなり、サイレンサーも大型で高性能のものをご採用
頂いております。写真のシルバー色の部分がサイレンサーです。

151-5160_IMG.JPG
151-5159_IMG.JPG

投稿者 sakai : 17:44 | トラックバック

2006年09月20日

早いもので半年経ちました

 このブログを立ち上げたのが今年の3月。初タイトルが「お彼岸ですね」でした。
春のお彼岸から半年、そしてもう秋のお彼岸です。今年の秋分の日は9月23日ですね。
土曜日と祝日が重なって残念に思う方々もいらっしゃるのではないでしょうか?
 秋というと皆さんは何を連想しますか?私はなぜか1番目に「秋刀魚の塩焼き」を思い起こして
しまいます。季節感も薄れてきた昨今です。
 私が子供の頃は父母が、祝日には必ず国旗を掲揚していました。そのような良い伝統も
最近は無くなってしまい、寂しい限りです。そこで今年から我が家も祝日には国旗を掲揚する事と
しました。写真の様に澄んだ空を見ると心穏やかにになります。これからも地球環境にやさしい
騒音減少に役立つサイレンサーを通じて、私たちは新たに取り組んで行きたいと気持ちが引き締まります。 
株式会社 サカイ
151-5153_IMG.JPG
151-5168_IMG.JPG

投稿者 sakai : 13:41 | トラックバック

2006年09月15日

私達のサイレンサーはこんな所にも活躍してます

 サイレンサー(消音器)は今まで、色々な分野で使用している事をご紹介して参りました。
皆さんが都心から離れて旅をしたり、用事があって出かける時に、電車に似ているが電気
で走っていない車輌がある事にお気づきになりました?気動車と呼ばれ基本的には内燃機関
つまりディーゼルエンジン等を動力源にして走行している車輌です。外見の違いは電気を取り入れる
パンタグラフというものが付いていません。屋根の上から薄青い排気ガスが見えたら、それが
気動車です。床下にはエンジンと消音器や機器類がぶら下がっています。日本ではディーゼル
エンジンは悪役のイメージがありますが、ヨーロッパでは省エネの代表で効率が良く優れた性能
が評価されています。更に極寒の氷点下の地域でもエンジンの始動性に優れていたり、ライフ
ラインを守る生命線として活躍している車輌です。当然環境にも配慮して低騒音のサイレンサー
が搭載されています。写真は車輌とサイレンサーです。

IMG_4963.JPG
IMG_4960.JPG

投稿者 sakai : 12:33 | トラックバック

2006年09月07日

新しいスタッフが加わりました

  9月1日より新入社員2名が加わりました。社会経験の無い2名ですが
皆様の方へ訪問時には宜しくお願い致します。1名は男性で高橋
もう1名は女性で本同(ホンドウ)と申します。2名共元気が取り得です。

時間の経過と共に色々な記憶が蘇りますが、 自分が新入社員で入社した時は
失敗ばかりして上司・先輩に叱られていた事が多かった気がします。
 またなかなか教えて頂けず自分で考えた事が血や肉となっている気がします。
人間良い事よりもお客様や上司に叱られて成長した事の方の記憶が強いですね。

投稿者 sakai : 15:34 | トラックバック