« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月28日

今年1年有難うございました。

 すでに、正月休みに入った会社も有るようですが、
大半の会社は本日でお休みでしょうか?
私達の会社は明日12月29日まで営業いたします。
今年1年間サイレンサー(消音器)部門は、皆様のご支援で元気良く
活動してきました。本年大変お世話になりましたことをお礼申し上げます。
引き続き来年も宜しくお願いいたします。来年は更に色々な提案や
お客様の使いやすいサイレンサーや関連商品を提供出来る様に
会社一丸となって干支の猪の様に突進していきます...
(ただし、柔軟に方向転換できる猪に)
154-5464_IMG.JPG

投稿者 sakai : 11:16

2006年12月24日

今週で今年もおしまい

今年も今週でおしまいですね。私は、昨年と違って色々な事をやり残して
ここまで来てしまいしました。皆さんは、年賀状を書き終えましたでしょうか?
毎年使っていた年賀状ソフトのデータベースを飛ばしてしまい、忙しいのに
余計な仕事を作ってしまいました。今年はこれから1からやり直し....

 冬至を過ぎてから東京早稲田の穴八幡宮では「一陽来復御守」という名
の御守が配られます。通称「融通様」と言って親しまれている御守があります。
これを持つとお金等に不自由することが無いとの言い伝えがあります。
 大晦日、節分の日に所定の場所と方角に向けて貼るとご利益があると
いうことで、冬至を過ぎると写真の様に長蛇の列が出来ます。
今回のブログは、「サイレンサー営業日記」とはまったく関係がありませんが
日ごろ忘れている習慣や行事について書き込んでみたいと思いました。
人間は欲張りですが、日ごろの幸せに感謝する気持ちを忘れないことが
大事ですね。今年無事に乗り越えて来た皆様も当たり前の生活が送れた事に
感謝する....そんな機会としたら如何でしょうか?
154-5460_IMG_2.JPG
154-5461_IMG.JPG
154-5463_IMG.JPG


投稿者 sakai : 11:05 | トラックバック

2006年12月20日

今週末は冬至

 毎日、日の暮れるのが早く、また日の出が遅い事も
実感しています。いよいよ、今週末は冬至ですね。
1日の夜の長さが最も長いと言われています。
私の住んでいる地域では、冬至の日には柚子湯
といって柚子の実を風呂に入れる習慣があります。
近頃の子供達の中には柚子もみかんも区別がつかない
子もいるとか?裏の家の柚子の木を写真に撮りました。
ゆっくり風呂に入って優雅な生活をしたいという気持ち
と裏腹に、「本日中の回答求む」というメールやファックス
に対応している毎日...ですが
 お客様の笑顔を想像し、また少しでも、私達の生産する
サイレンサー(消音器)で騒音公害を減らして
社会貢献しようという気持ちが
頑張れる原動力になっています。

ノロウィルスも猛威を振るっている様ですので皆様も
年末に寝込まない様に健康にご注意下さい。
154-5443_IMG.JPG

投稿者 sakai : 20:14 | トラックバック

2006年12月15日

磁気嵐と通信障害、オーロラ見物

 太陽の黒点は11年周期で活発になったり、平穏な状態
になったりしている事は皆さんご存知の事ですね。
実はこのサイクルが地球に色々と影響を与えると言われています。
太陽の活動が活発になると豊作が続くらしいです。
また逆に太陽のフレアーが地球上空の電離層を乱し通信障害
が起きたりします。
(磁界の変化が電界に密接に関連する為⇒電波は電磁波)
その時地球の両極ではオーロラが観測される事が
多くなります。今期本来は、平穏の周期なのですが
インターネットニュースによりますと
「太陽の黒点活動が予想外に活発でオーロラが多く見える」
という事が報じられていました。
電磁波も音も波動で、色々と似た現象があります。
(音を扱う時に電気に置き換えて扱う事もあります)
アクティブサイレンサーの原理も波動の位相をぶつけて弱めあう
原理を応用しています。
株式会社サカイ
ではアクティブサイレンサーも扱っています。
コストやメンテナンス面でまだ色々と課題は残されています。
今冬に北極旅行なさる方にはオーロラが見れますね。

 蛇足ですが太陽活動が活発になるとミニスカートが流行るという説も
言われていますがこちらの真偽は?です。皆さんで確認なさってください。
写真はアクティブを使ったハイブリッド消音器の説明書です。
154-5440_IMG.JPG

投稿者 sakai : 11:50 | トラックバック

2006年12月14日

先生も走る?師走??

 12月に入って本格的に営業担当者が動けるのは
今週と来週ぐらいになってしまいました。航空料金も
新幹線も12月中旬から後半にかけて割引や回数券が
使えなくなってしまう事も、私たちを忙しくさせる?1つ
です。部内も毎日出張者が全国どこかに出かけており
今月全員揃うのは、忘年会か納会の時になりそうです。
 今週中部地方に日帰り出張しましたが、「のぞみ」が
速くなったおかげでこんな事がりました。
いつも仕事が終わると缶ビールを片手に新幹線に
乗り込みます。ノートパソコンをおもむろに開き
(仕事をするんじゃー無いんです)そしてDVDの鑑賞を始めます。
今回はMI †を見たんですが....
「ひかり」の時代は名古屋⇔東京が2時間は掛かりました。
「のぞみ」になると1時間40分弱!!これって困ることも...
そうなんです2時間のドラマのクライマックスで下車しなきゃ
ならなくなりました。お陰で乗り換えた東海道線でもノートPC
を開きっぱなしで見ていました。 出張報告はやらなくて良いのか?
模範社員はみなさんそうなさっているのでしょうね。
写真は 株式会社サカイの来年のカレンダーです。
シンプルイズベスト!?↓
154-5442_IMG.JPG


投稿者 sakai : 13:34 | トラックバック

2006年12月06日

ワンセグって言葉良く聞きますね

最近携帯電話やカーナビなどでやたらとワンセグという言葉が出てきますね。
日本の地上波デジタル放送(ISDB-T)では1つのチャンネルが13セグメント
に分割された構造で、そのうちのハイビジョン放送テレビ(HDTV)では
12セグメントを使い、通常画質の放送では4セグメント割当とされると
言われています。携帯電話等のモバイル端末向けに画面の小さな
1セグメント使用の機器などを略してワンセグと呼ばれていますね。
何しろあまり画質にこだわらなくて良いという事からコンパクトなTV付携帯や
写真の様なUSB接続のチューナーでTVが見れる時代になったんです。
 地上波デジタルの基幹局はすでに開局し放送されている事は皆さん
ご存知ですね。これらのカバーできないエリアにこれからも中継局が
沢山設置される予定です。その中継局には放送を中断させない為の
バックアップ発電機が多数設置され、
私達の製作する消音器が発電機に搭載
されて、中継局で活躍する予定です。
ノートパソコンの大きさと比べてワンセグチューナーの小ささには
驚きですね!!(USBメモリーと大きさがかわりません)
154-5432_IMG.JPG

投稿者 sakai : 16:31 | トラックバック

2006年12月04日

クリスマスまで3週間

 本日、来年度のカレンダーが印刷会社から届きました。
もうカレンダーを配る時期が来たという事ですね。
あと3週間もすればクリスマス。何でも行事OKの日本では
いろいろと賑やかです。
 自宅の近所でも毎年派手なホームイルミネーションを
飾り付ける家があります。今年も例年の様に敷地一杯輝い
ていました。電力料金も大変なのではと人事ながら心配してしまいます...
それでも冬場は夏場より電力の使用量はまだ少ないので
問題になりませんが、もしクリスマスが夏に行うイベントでしたら
電力会社もお手上げ状態。そのうちにホームイルミネーション用
の家庭用発電機が必要になる時も....
勿論住宅環境で使うから超低騒音発電機になり、
超低騒音用サイレンサー(消音器)も必要になりますが...
(その様な事は無いとは思いますが)
下の写真はミニミニクリスマスツリーの写真です。
154-5437_IMG.JPG

投稿者 sakai : 13:09 | トラックバック

2006年12月01日

子供の防犯ブザーのニュースより

昨日のヤフーニュースに「防犯ブザーの基準」の内容の記事がありました。
お子様のいる家庭では登下校の事は心配の種ですね。
そんな背景から防犯ブザーが販売されています。このブザーの音の
大きさを一律に規定しようという内容でした。

音の大きさは下と比較すると判りやすいです。
 音の大きさをdB(デシベル)と呼びますが一般的には
  10dB(A)  青年の可聴限界
  20dB(A)  夜の静かな庭園(地方の)
  30dB(A)  夜の郊外住宅地
  40dB(A)  静かな公園内
  50dB(A)  静かな事務所
  60dB(A)  普通の会話(1m)
  70dB(A)  騒々しい事務所
  80dB(A)  電車内の音 
 90dB(A)  地下鉄車内音 
100dB(A)  電車通過時のガード下
  110dB(A)  非常にうるさい工場
  120dB(A)  飛行機離着陸直下の音/ディゼルエンジンの
排気音(消音器なし)

世の中では音を出すのに苦労している方達と私共の様に消音器で音を消すのに
苦労しているなんて考えると面白いですね。
154-5430_IMG.JPG

=============================
防犯ブザーの基準統一=聞こえにくさ解消へ†子どもの安全で
普及促進・警察庁など

 「広い場所では聞こえにくい」「携帯電話の着信音に似て紛らわしい」
などの問題が指摘されていた子ども用の防犯ブザーについて、
警察庁や文部科学省、全国防犯協会連合会などの検討会議は30日、
音の大きさを85デシベル以上とするなど性能基準を統一することを決めた。
 85デシベルは、電車が通過した際の高架下と同程度。
 基準はこのほか、継続して鳴らした際、表示された値の
90%以上の音量が20分以上持続する
▽ひもや押しボタンなどで児童が簡単に操作できる
▽音に高低を付け繰り返す†など。 
(時事通信) - 11月30日11時2分更新←ヤフーニュースより抜粋
=============================

投稿者 sakai : 09:00 | トラックバック