« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月31日

よく間違えられます。サカイ

  株式会社サカイをインターネットで検索すると
 「焼肉のサカイ」さんや「引越しのサカイ」さんが頻繁に
 でてきます。株式会社サカイの社歴だけは?古くて
 明治創業で今年が100年目に当ります。途中で
 社名を変更していますが、その昔は「酒井吉之助商店」
 という社名で創業していました。
 「お宅の会社は酒屋さん?」とか聞かれた事もあります。
 意外に古い名前の方が大手上場会社さんのベテランの方達
 には浸透していた事もありました。
株式会社サカイはサイレンサー(消音器)はメーカーとしてやっていますが
 色々な分野でも好評です。
 電子部では液晶、電源、その他電子機器を エンジニアリングして
 販売していたり、建設関係では全国の長大トンネルやダム現場
 の特殊機械の納入やエンジニアリングも 行っております。
  また、エンジン関係ではポンプメーカ向け大形エンジン駆動ポンプ
 等特殊用途のエンジニアリングして好評を得ております。
 下の写真は サカイ本社ビル、第2東名トンネル建設現場、
 NTT殿向けリモートラジェータの写真です。

151-5194_IMG.JPG
島田トンネルNo.9、10台車据付 009.jpg
118-1884_IMG.JPG


投稿者 sakai : 17:11 | トラックバック

2007年01月29日

営業部門と工場部門の合同新年会を行いました

 先週末に工場部門と営業部門にて合同の新年会を行いました。
日頃のコストダウン対応した売価や原材料の激しい高騰等 
取り巻く環境は大変厳しい中、皆で、知恵を出し合い乗り切ろうと
決意新たに誓いあいました。
少しでも良い製品(サイレンサー)を安定して供給する為、
生産現場と販売現場のコミュニケーションが重要となります。
皆さんの周囲で騒音でお困りの事がございましたら
こちらの「お問い合わせ」にご相談頂ければ、最善の案やサイレンサー(消音器)
をご提供するつもりでございます。
写真は会場となったホテルです。
154-5471_IMG.JPG

投稿者 sakai : 16:53 | トラックバック

2007年01月26日

お客様からも絶賛のサイレンサー

サイレンサーの生産は年間で一番忙しい時期を迎えています。
最近はクリーンエネルギーという事でガスを燃料にした
ガスエンジン用サイレンサー(消音器)も多くなりました。
弊社のサイレンサーはカタログ値を満たすとお褒めを頂いて
おります。フィールドテストでも小型化で性能を満足させており
高い評価を得ております。近年コピー製品も出回り、真似される
技術となってきました。勿論私達はコピーされ困惑しておりますが...
下の写真はガスエンジン用某社向けサイレンサー(消音器)

153-5394_IMG.JPG
154-5421_IMG.JPG

投稿者 sakai : 15:42 | トラックバック

2007年01月19日

年度末を控え毎日奮戦

 明日は大寒。日照時間は少しづつ長くなり始めましたが、
寒さはこれからが本番。皆様、風邪やインフルエンザ、ノロウィルス
等には十分にご注意なさって下さい。私達の提供している
サイレンサー消音器)も1年で最も忙しい時期を迎えました。
最近の傾向は、短納期はもちろん、お問い合わせ、お見積、各種検討など
の迅速さを要求されておます。
 いつも、このブログでサイレンサー消音関連の事を
書いていますが、今回は私達の会社が色々なことをやっているご紹介を致します。
その1つに土木関係では、1月13日に貫通した東海北陸自動車道の
「飛騨トンネル」。ここでは世界最大級の直径12.84mもするT.B.M
(トンネル・ボーリング・マシンの略)が活躍。
そのT.B.M.などのカッター刃等の提案納入等で日本で2番目に長いと
言われるトンネル建設にも協力しています。また現在掘削中の日本海自動車道
の温海トンネル(約6Kmのトンネル)では連続ベルトコンベア方式を採用され
こちらも活躍しております。このように日本の幹線にも間接的にお役にたっています。
下の写真は東海北陸自動車道のトンネル坑口

153-5386_IMG.JPG

投稿者 sakai : 15:03 | トラックバック

2007年01月04日

新年明けましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって良い年となりますように!

 私は、毎年1月2日に近くの鎌倉鶴岡八幡宮に初詣に出かけています。
朝早くに起きて参拝すると心が洗われる気がします。
皆様の今年の抱負は何でしょうか?
私たち株式会社サカイの社員は、
年々地球環境が破壊されていく事に対して、少しでも
住みやすい環境にお役に立てる騒音減少について取り組みます。
騒音源の元から音を消すサイレンサー(消音器)
音の発生をコントロールする機器の提案により、より静かな環境に取り組みます。
写真は早朝の鶴岡八幡宮の境内です↓
IMG_5465.JPG
IMG_5466.JPG
IMG_5467.JPG

投稿者 sakai : 09:10 | トラックバック