« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月30日

いよいよ年度末

 実質年度区切りの最後の日となりました。
先週末から静岡県に出張に出かけていました。
仕事関係の車が多く東名高速もトラックが
以前の様に増えたなと思いました。排気消音器の仕事も
順調に進み会社に戻る途中富士川のサービスエリア
で休憩したときに第2東名の富士川トンネル貫通時
の石なるものが鎮座してました。以前にもこのブログ
でご紹介致しましたが、別部門の長大トンネル用の
連続ベルトコンベアシステム弊社では、建設会社に納入
しています。その中の1つが第2東名の富士川トン
ネルでも使用されていましたのでつい目をとめました。
したの写真は貫通石と富士川サービスエリアから見た富士山
157-5777_IMG.JPG
157-5776_IMG.JPG

投稿者 sakai : 11:22 | トラックバック

2007年03月19日

昨日から彼岸の入りに...

 年度末という業界の言葉があるように3月末で区切る事の
多い日本です。18日から彼岸の入りとなりました。17日は
別部門の棚卸の関係で熊谷の奥に出かけました。土曜日
と言う事で、どうやら近くの「バイオエクスプレス」というSL
の列車が走っていて汽笛の音が聞こえました。SLとは
スチーム・ロコモティブ(蒸気機関車)の略である事はご存知
ですね。あの汽笛って独特の音ですね。5室と言われる
5つの部屋で共鳴音を出して和音を作っているのだそうです。
 音には心地よい音と、うるさく感じる音があり、まさに騒音は
嫌な感覚の音といえます。エアーや蒸気は大量に放出すると
大きな不快な音が発生します。今回、エアー放出用の消音器
のロット受注もありました。皆様も音でお困りの時は一度ご相談
して下さい。

興味のある方には.....バイオエクスプレスを牽引しているSL
の型式はC58という中型の機関車です。昔国鉄時代は客・貨
両用の万能機として日本全国で見かけました。
D51を小型にしたような風貌です。プレーリーという車軸配置で
1-C-1(動力伝達車輪の数がA,B,Cと3軸の為Cと付きます。
ちなみにD51はA,B,C,Dと4軸の動輪の為Dが頭に付けられ
ています。(1-D-1) 50番以降はテンダー(炭水車)を
引いている意味です。ちなみにタンク式機関車はC11などの様に
50未満の数字が付いていますね

投稿者 sakai : 15:19 | トラックバック

2007年03月12日

行事の多い3月

 3月はひな祭りを筆頭に色々な行事がありますね。
3/7消防記念日 3/8国際女性デー 3/12奈良東大寺お水取り
3/14ホワイトデー 3/15京都嵯峨釈迦堂お松明 3/18お彼岸入り
 3/21春分の日 3/22放送記念日 3/23放送記念日 
3/24お彼岸明け 3/25電気記念日 等の公的な行事に加え
 卒業式や異動の送迎会など....
 また交通機関ではダイヤ改正と日本では一番賑やかな月なのか
もしれません。私達のビジネスも日本固有の年度末や決算の関係
から多忙な月です。忙しさに追われ、朝の通勤電車の窓越しに目
を向けると、もう早咲きの桜が咲いています。この分では暖冬の
影響と共に4月の入学シーズンでは桜が散ってしまうかもしれません。
風邪や花粉が飛び散りマスクをする人が増えてきました。
皆様も健康には十分にご注意なさってください。
 暑さ寒さも彼岸までという言葉がありますが....今年はずっと
暖かいですね。

投稿者 sakai : 18:00 | トラックバック

2007年03月07日

先週末は出張でした。

 先週末、宮城、山形県に出張に行ってきました。この時期
ですから日本海はどんよりとした雲に覆われ一面雪景色と
おもいきや、海はなぎで春のようなぽかぽか陽気。
 仕事も順調に終わりましたが、週末とあって最初から
帰りの飛行機はキャンセル待ち。運良く最終便のキャンセル
が出て帰ってくる事ができました。前日が仙台でしたので
仙台から鶴岡に抜けるのに高速バスを利用。途中の峠でも
積雪はありましたが、樹木には雪が付着してなくて、
しばらく降っていないのだなと思いました。こんなに雪が少な
いと夏場の渇水の心配もあるとの事でした。雪下ろしが大変な
雪国ですが、他の事情もあり、暖かければ良いというものでは
無いのですね。サイレンサーのビジネスをしているといつも
吸音性能のある雪が利用できれば良いのにと適わぬ夢を
考えてしまいます。


投稿者 sakai : 17:00 | トラックバック