« 2008年08月 | メイン | 2008年11月 »

2008年09月16日

山形県に行ってきました

 先週末に連休を利用して、山形の「通称山寺」の
立石寺に行ってきました。
以前JRのポスターやTVで見て行ってみたいなと思い、
出かけました。松尾芭蕉の奥の細道で出てくる
「閑さや岩にしみ入 蝉の声」で有名な立石寺
9月中旬というのに「みんみん蝉」が鳴いていました。
駅からの道路は生活音がしていましたが、参道にを
登ると本当に静かで俳句の内容を実感できました。
 この日は天童温泉の宿に宿泊しました。
ふと見ると宿の片隅に非常用発電機が設置されており
、そこに鎮座するサイレンサーは私達の納入した
サイレンサーでした。なんと銘板を見れば1992年製
大事に使って頂いて有難うと心の中で思いました。
16年経ってもメインテナンスがしっかりされていたので
まだまだ現役でした。もし皆様が旅館やホテルで
非常用発電機を発見なさりましたら、サカイのサイレンサー
が騒音防止に装着されていることを確認してください。
下の写真は立石寺(山寺)
P1010001.JPG
下の写真はサカイ製サイレンサー搭載の発電機
(天童温泉 松の湯さん)

P1010015.JPG

どちらも共通点は静か!!な環境

 天童温泉 松の湯さんに興味のある方はこちら
http://www.matunoyu.co.jp/
訪れた時は、鈴虫の音色が心地良く聞こえていました。

投稿者 sakai : 15:29 | トラックバック

2008年09月07日

敬老の日が近づきました

 9月15日は敬老の日ですね。3連休を利用してどこかに
出かけようと考えている方もいらっしゃるでしょうね。敬老の
日という事で思い出しましたが、以前通勤中に肉離れを起
こしてしまい、その痛さに脂汗を流して会社にたどり着いた
事がありました。
 その時に思ったのは、日頃気にしなかったエスカレータや
エレベータの位置でした。<気になる方は↓>

  足が悪くなるとA駅のエレベータ前で電車に乗って、B駅に
到着し、そのB駅のエレベータの位置が遠いという事実に初めて
気が付きました。1歩を歩くのが苦痛な時に、「このバリアフリー
を設計した人はなんて不親切なんだろう」と思ってしまいました。
(怪我をした自分の責任は棚に上げときながら)......
悪くなって始めて気が付く事って沢山あるんですね。
 諸先輩の高齢者の方達には、似た様な現象が沢山あるのでは
無いでしょうか?普通の若い人には簡単にまたげても、大変
だったり。敬老の日を機会に考えてみるのも必要ですね。
 ヨーロッパでは電気自動車があまりに静か過ぎて近づいて
来るのがわからず、危険という指摘もニュースで報じられて
いました。
 似た例で、昔ものすごく高性能なサイレンサー(消音器)を
船用に納めた所、皆さんからは好評でしたが、船の機関長様
からは「エンジンが動いてるか止まっているか判らない」と
ご指摘を頂き少し性能をダウンさせた経験も有ります。
日頃の感謝の形を気遣いで返せる仕事をしたいと私達は
感じています。
 (ついでに)夜、転ばない為に自動で足元を照らすセンサーライトは老人の味方です

投稿者 sakai : 16:12 | トラックバック

2008年09月02日

防災の日を迎えて

 最近、局地的な大雨による被害が全国で多発しています。
また、ライフラインの切断等で都市部の
もろさも露呈しています。私達株式会社 サカイは
色々な分野で防災に関連した仕事をしています。
停電時の非常用発電機の販売やそれに関連する
付帯機器、騒音を防止するサイレンサーやエンクロージャ
も製作・販売しています。人が車に挟まった時に活躍する
パートナーカッター等消防関連でもお役に立っています。
 もちろん、最近地震などで話題になる液状化現象では
マンホールの浮揚防止機器など色々な機器で間接的に
防災に役立っていると自負しております。日頃なかなか
考えない防災について家庭でも出来る事をやってみましょう。

  @ガラスが割れて怪我をしない様に寝室にスニーカーやヘルメット
   を置く事をお勧めします。
  A断水で困るのがトイレの流す水と飲料水。1週間分の水は用意
   したいものです。コンビにはすぐに売り切れて無い事を前提に...
  B日頃使っていないキャンプ用品はすぐに出せる屋外の物置とか
   にしまうとOK
C帰宅難民にならない様に会社に通勤と別の靴を常備とか、方位
   磁石なんかも便利です。
  D火気を使用したくても着火源が無いという話もよく聞きます。
  E都心では住民の食料はあっても、通勤者の食料は無いとも聞きます。
   救助が来るまでの2,3日分の食料も確保できると良いのですが
台風の中でも使える電気ドラムなんてあるんです。
   
   

投稿者 sakai : 17:22 | トラックバック