« 2012年06月 | メイン | 2012年12月 »

2012年10月02日

ライフラインを守るバックアップ電源

P1170867a.jpg
 電力不足が心配された夏も終わりました。電車やバス内を見渡すと無言で
スマホをさわり、携帯ゲームや音楽あるいはニュースを閲覧する人がいっぱい
で驚きます。これらの日常何事もない通信回線安定の恩恵ですが、いざ通信回
線の止まった時は、いかに全てがストップしてしまうかを震災時、関東・東北
在住の方達はご経験なさっています。
 ある大手通信会社さんは停電になると、まず大容量のバッテリでバックア
ップが始まりその後も停電が続くと非常用の発電機が起動します。
中継局は通信のインフラをガードする重要な役割を持ちますが、近隣に
住宅地が有る事も多く、低騒音が要求されます
私達はその様なニーズにも応えられる様に騒音の低減をご提案しています。
発電機が起動したのが判らないくらい静かです。今メール
のやり取りしている方もこのインフラに支えられて楽しめているわけですね。
[写真は、試験中の低騒音パッケージ入り発電機セット]

こんな具合に設置されます。(設置工事中の低騒音発電機セット)
設置も大勢の方の支援に支えられています。
P1180082a.jpg

投稿者 sakai : 11:28