« パワーステーション用サイレンサーの完成 | メイン | 秦野新工場が稼働しました。 »

2016年02月10日

某通信会社様向けリモートラジエータの社内検査

P1120031q.jpg
携帯電話の実質ゼロ円が無くなり各社の通信価格競合は知恵の
絞りあいになってますね。
 一方、日本の通信品質は、素晴らしく、それらを支える設備は
あまり知られていません。停電になって電話が使えない等が
無いように何重にもバックアップの体制により守られています。
 その様なバックアップの中の1つとして非常用発電機があります。
非常用発電機は内燃機関で発電機を回します。エンジンの冷却
水はラジエータにより冷却されます。住宅街でも環境を守るべく
低騒音のリモートラジエータが採用されています。
  その様な重要な設備に対して安定した品質を維持する為
各種検査・試験が必須です。性能確認や外観品質確認の為に
前年では1枚だったチェックシートが書き足されて現在は倍の
品質確認のチェック項目となっています。
(写真は風量確認中です。)

投稿者 sakai : 2016年02月10日 17:00